ニートアイランド現象
ほとばしるいじめてオーラをエコロジー路線で活字にするための徒然。短めのを載せてみたりします。長いのは暖め中。

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 レジンキャストミルクを読了。夏バテによる脳味噌脱水症状を跳ね除ける戦慄を味わう。及第点を超過。
 ・・というわけで二巻に突入~。
 いつも、書籍は3冊ほど併読するんだけど、この作品は惹き込まれる要素があったのでうp。
 

 ほかは特に何も起こらず。
 勉強癖の無い自分の脳みそに一抹の感動さえ覚える。毎日ブログに「勉強をしよう」と書いて脳に訴えかけようかと思案する。
 課題は英語と世界史なんやけど・・・
 私立文系でこれは致命的やね。
 あと古典とかいて、
 ボロボロなのを自覚してみる作戦。現代文は大丈夫というのが唯一の救いですね。
 ここで、人のいうことを聞かない駄目人間が自己抑制できるかという命題が生まれる。
 少なくとも僕ちんは自己抑制できるタイプでは決して無いですが。
 自己の目標点が明確になっていないために努力に繋がらないのか、そもそも目標点を定める気がないのかとう前提が曖昧だという時点で論外ですね。
 えてして二ートは目標点を高くしすぎて挫折、という傾向がみられますが今のところ、僕自身が自己達成までのハードルの輪郭すら作れていないのが現状というわけです。
 っていう自己分析のもとで律することが出来ればいいんですけどね。
 精神内の社会性を増加できる薬とかあればなー。
 妄想で終了しますわ。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ニートアイランド現象 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。