ニートアイランド現象
ほとばしるいじめてオーラをエコロジー路線で活字にするための徒然。短めのを載せてみたりします。長いのは暖め中。

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 本業は長編だったりします。  
 現在はネタで「怠惰救世主伝説ニニャルリンポボリク」という二ートロボット中篇を書いてます。十月にある日本ホラー小説大賞に出す話と来年の四月にある(たしか)河出書房用の文学だかなんだか駄目人間が三人でてくる話も書いてます。
 かくいう僕の未来はというと、現実に打ちのめされて大学にも落ちて二ートから脱出できなくなって自分に才能が無いことを自覚し自分に根性が足りなかったことも自覚しいつのまにか友人が結婚していてさあどうしようもう三十路じゃん。職ねえよっ!ってな明瞭怨黒な未来になること請け合いってな感。未来に希望を持てない人間は決して成功しないというどこか外国の自己啓発本の言葉どおり、現在の精神そのものも未来を確信に変えようとしてますね。
 まあ上記はタテマエでホンネは「俺いけるっひゃっほぃぃんっ」とか考えてるんだけどね。
 その根拠として、心内面の水上に滞って行き場無くぐるぐる廻る棘の生えた何かを文章として現実に固形させてやりたい衝動とかがあるわけで、誰に読まれるでもない、誰のためにもならない自分すら救えない小説を、飽きもせずこりこり綴っていられるうちはまだ自分の中裏からみる僕様にも希望が持てるって奴。この衝動が死んだらまあ死のっかな。ちゃん~ってな軽いノリだけどね。嘘です。死ぬとかいってもたぶん無理なので負け犬になって暮らそうと思いますわね。
 というわけで執筆~。なんだかんだ死相兵じみたことを言ってますがひとまず世界史の宿題は終わったのでやや安心。
 この辺りの矛盾とかもう少し消せるように考えて、もの書けるようになれたらいいのにねまったく。
 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ニートアイランド現象 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。