ニートアイランド現象
ほとばしるいじめてオーラをエコロジー路線で活字にするための徒然。短めのを載せてみたりします。長いのは暖め中。

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
not鬱(注、くだんねーから読まないほうがいい内容)
最近鬱が来る周期が減った。
ここで一つ断っておくが、僕の言う欝は俗に言う抑うつ症状ではなく、病気一歩手前の症状である。(抑うつの強い感じ)書籍に掲載された症例に当てはめた限りでは少なくとも疑いようがない事実である。僕の杞憂というか、究極の勘違いでなければそのはず。
具体的には
・夜、眠れない
・ごはんを食べたくなくなる
・ベットから起きれない
・体を動かす気にならず、永遠、うまくいかないヴィジョンを反芻している。
・手元にある活字が頭に入ってこない
・書籍が手元にあるのに読む気がしない
・記憶力の低下
・音楽の歌詞を聴いて嫉妬する
・物語の主人公に嫉妬する
・幸せな奴に嫉妬する
・うまくいかない自分を殺したくなる。元気がないので実行できない
・太陽に当たりたくない
・ふと、慣性が停止し、ところかまわず道端とかでも動けなくなる
・もちろん活字も紡げなくなる

では何故鬱周期が減ったのかというと、生活が安定してきたか、あるいは報われない生活が当たり前になったせいで小さなことに幸せを感じることができるために、鬱だの死ぬだのいうのがバカバカしくなったというのが最も適当なところだろう。
道端でこけても恥ずかしくない。検定落ちても悔しくない。怒られても別に何も感じないし。
残っているのが、罪悪感とかお金の問題とかその辺なので生活意欲などの物質的欲求は欠落していないのだけど、負けても悔しくない思考は人間的に欠陥だと自分でも思う。
さてここらで、「自分で自分のこというから、自称冷めた人ですかくだらないですね」という意見が生まれるのでしょうけど残念。僕自身強度の人間不信で、生の感情のぶつかりあいの場合、「次コイツはこういうネガティヴな発言をしてくるっ」と身構えて揚げ足を取るタイプのひどい奴なので。なにしろ半端ない過剰な自意識と人間不信であることを露呈していて、それを性質の悪いことと自分で自覚した上で直そうともせずブログにしているのですから。自分の腐れ具合が見え隠れどころか存分に発揮されてる上で隠す気もない性格の潰れ具合。
もちろん友人や他人に口当たりよく接するのは自分に自分をよく見せるためであってそれ以上の理由はない。きわめて自分本位人間です。
欝だったときに誰も助けてくれなかったゆえに強度な自意識と身構える反射速度が成長したとでもいうのでしょうか。
だからと言って友人を信じていないかといえばそういうわけではありませんがね。
長年付き合った人間に対しては大分心を開くくらいには健常だし、なにより僕は裏切られてもそれも当たり前だって思えるからたいていのことなら許せる。
僕の感情は痛みとか通り越してどうでもなくなった上でのHP0のゾンビのようなものなので。
誰に対しても心を開いてるつもりになって同時に誰にも心を開けないでいる。自意識自意識な黒い塊。
いい奴には本当は接していて申し訳なくなってくる。会話してごめん、みたいな。腹黒いまま言葉を交わしてごめんみたいな。

だから僕はせめて半端なく自虐して自分を戒めなきゃいけない。徹底して常に心の中で牙を研いでる文だけ相手の行為ベクトルを出来る限り受けてやらなきゃいけない。
それがマゾの理由でもあるんだけどね。
事実、感度もマゾ気質なのだけどそれはまた別の機会に。
ちなみに手首切りました。薄く。血が沢山出て、その上に良く判らない薬品かけたらすんごい被れてかゆい感じ。ぷちぷち出物が出てます。ちょうどいいや。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ニートアイランド現象 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。