ニートアイランド現象
ほとばしるいじめてオーラをエコロジー路線で活字にするための徒然。短めのを載せてみたりします。長いのは暖め中。

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花火
買い物の話をしている場合じゃありません。
花火をみてきたのですよ
先日。友人と五人で。
僕の町では毎年、夏になると川原で大規模な花火大会が行われるのです。打ち上げです。高らかに昇った星屑の瞬き。光りの花びらを散らせて広がる閃輝。敷き詰められた人ごみのの熱気と硝煙の残り香の混じる中、次の彩光が瞬く。空を照らす灯火の飛翔は途切れることなく弾け続ける・・・。そうまるで。
「あの光の一つ一つが君の未来に散りゆく恋なんだよ・・・」
ギンコさんが言いました。
まったく同じことを考えていました。
「ひとつひとつ。無残に散ってゆくのだよ」
「うん・・・」
それは苦くせつない初夏のやりとり。
・・・いや。せつなすぎだから。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ほぼヒキコモリ
クーラーという縄で俺は縛られて部屋から出られないのさ
でも明日は芋掘りだが
2006/08/04 (金) 23:54:44 | URL | バター男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ニートアイランド現象 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。