ニートアイランド現象
ほとばしるいじめてオーラをエコロジー路線で活字にするための徒然。短めのを載せてみたりします。長いのは暖め中。

好きな言葉を入れてください

SEO対策にも使えます

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラス思考
世の中にはどうにもならないことがたくさんあります。
そういうことが永らく続けば、拗ねて駄目になる人もいます。


ですが三年ほど前から徐々に書物を読むたしなみを覚え、妄想力と脳内保管を幼少期以上に培ってきたせいか最近では「誰から見てももう駄目だろ」みたいな事柄もプラス思考で考えることが出来るようになってきた実感があります。


ところで僕は幼稚園次第を含めていままで四回恋をしたことがあるのですがすべて
告白→「ごめんなさい」or「友

達なら・・・」→自然消滅

という結末で終わっているのでした。

「そんなにひどくは無いと思うのにね・・・」と整骨院のおねいさんや歯医者のおねいさんに言われたことはあるのですがやはり二ートであるという精神的不自立が女性の目には芳しく映らないのでしょう。


話は戻ります。


何故僕がもてないのでしょうかという話です(ということにしておきます)

「好きです」→「ごめん・・」の負の永久循環から逃れるために先日、生み出したプラス思考です。

そうそれは

僕が恋をした人はみんな百合

だったんんだ

理論。

※百合:女の子が好きな女の子のこと。禁断の花園というイメージがあるが僕が知る男性は皆好きだったりする。

この理論を用いればすべてのモテナイ男子は救われるのではないかという気さえしてきます。

「振られた・・・でも百合だった。萌ぇ~」

フラれたのになんか嬉しい。
自分をフッた女の子も許せる。
まさに完全理論。

ということをかしましをみながら考えました。いっしょにみていた妹に説明しました。「ウワキモ」とか言われました。


はずむ君がかわいいので許すことにしました。
百合のちからは偉大です。


今日の腹筋回数 0回


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
百合じゃない女の子を見つける目を養うのも大切かもねー
2006/11/25 (土) 20:22:23 | URL | ナリサキ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ニートアイランド現象 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。